家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび 家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび
家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび 家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび

家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび

南国の味を楽しむたび

家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび

 旅先ではいつも、どんな美味しいものに出会えるかワクワクする。
 沖縄は体に優しい食材も豊富だし、郷土料理も個性豊か。だから食べることも大きな楽しみ!
 太陽をいっぱい浴びた野菜や、地元のソウルフードは要チェックだよね。
 子どもたちにも沖縄ならではの食を楽しんでもらいたい。
 おもしろい色や形の野菜を見せたり、アメリカの味もチャンプルー(混ざった)された独特の食文化を一緒に学んだり。
 舌だけじゃなくって、頭も目もフルに使って“おいしい”を感じてほしいな。

家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび
家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび
家族旅「沖縄旅」Cookhal
  • 家族旅「沖縄旅」Cookhal
  • 家族旅「沖縄旅」Cookhal
  • 家族旅「沖縄旅」Cookhal
  • 家族旅「沖縄旅」Cookhal
  • 家族旅「沖縄旅」Cookhal
  • 家族旅「沖縄旅」Cookhal

畑で収穫したばかりの
やんばる野菜を、まんまの味で

 沖縄では畑のことを“ハル”って言うんだって。店名のクックハルは、畑の台所って意味。なんたってここは、農家さん直営のカフェ。だから野菜はとれたて新鮮、野菜のお花だって食材として使われるのも納得。
 どの料理も野菜本来の味を大事に調理されていて、味付けは最小限。私が気に入ったミネストローネは、ベーコンや出汁を使わず、塩だけで調理されているんですって。野菜の優しい旨みでいっぱいでした。娘は、「サラダって、ドレッシングがなくてもおいしいね」と、野菜本来の美味しさに目覚めたみたい。
 満腹になった後、パパと子ども達がキッズスペースで遊んでいる間に、私はここで作られている“やんばるピクルス”を購入。食べたものが買える、楽しい農家カフェでした。

家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび
家族旅「沖縄旅」海が見えるそば家
  • 家族旅「沖縄旅」海が見えるそば家
  • 家族旅「沖縄旅」海が見えるそば家
  • 家族旅「沖縄旅」海が見えるそば家
  • 家族旅「沖縄旅」海が見えるそば家
  • 家族旅「沖縄旅」海が見えるそば家
  • 家族旅「沖縄旅」海が見えるそば家

濃厚、なのにさっぱり。
しっかり出汁の無添加沖縄そば

 大きく取られた窓から、一面に広がる海と慶良間諸島が見える沖縄そば屋さん “海が見えるそば家”。窓際に座って、子どもたちと地図を見ながら島の位置を一つひとつ確認なんかして、おそばを待つ時間さえも楽しかったー。
 でも、ここに来た一番の目的は無添加のスープ!味がしっかりしているのに、化学調味料は一切使用していないんだそう。豚骨とカツオ節、昆布を10時間もかけて煮出したスープは、素材それぞれの味が濃厚、だけどさっぱり!これが沖縄の“あじくーたー”ってやつなのかなと感心しながらいただきました。濃い味好きのパパは、ふだんなら卓上の調味料をすぐにかけるのに「そのままでイケる!」と満足気。
 子どもたちはスープを飲み干してたけど、ここのなら安心です。

家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび
家族旅「沖縄旅」ポークたまごおにぎり本店
  • 家族旅「沖縄旅」ポークたまごおにぎり本店
  • 家族旅「沖縄旅」ポークたまごおにぎり本店
  • 家族旅「沖縄旅」ポークたまごおにぎり本店
  • 家族旅「沖縄旅」ポークたまごおにぎり本店
  • 家族旅「沖縄旅」ポークたまごおにぎり本店
  • 家族旅「沖縄旅」ポークたまごおにぎり本店

ゴーヤ天に鰹昆布。具材いろいろ、
ホカホカのスパムおにぎり

 沖縄のソウルフードといえば、スパムと玉子焼きをはさんだ、ポークたまごおにぎり。家でもよく作っているので、本場の味を知りたくて“ポークたまごおにぎり本店”へ。
 驚いたのはおにぎりのメニューの多さ!基本の“ポーたま”に、さらに具を足したものがたくさん!ゴーヤ天やニンジンしりしりなどの沖縄名物から、ねり梅や鰹昆布といった純和風のものまで、自由すぎる組み合わせがおもしろい。予想外で嬉しかったのは、おにぎりがホカホカなこと。注文を受けてから作ってくれるんです。
 子どもたちは大好物の“海老タル”にかぶりつき、パパは “明太子”と“油味噌”を両手に二刀流(笑)。
 1個1個がボリューム満点だけど、お得な5個入りBOXにして大正解でした。

家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび
家族旅「沖縄旅」島野菜カフェ リハロウビーチ
  • 家族旅「沖縄旅」島野菜カフェ リハロウビーチ
  • 家族旅「沖縄旅」島野菜カフェ リハロウビーチ
  • 家族旅「沖縄旅」島野菜カフェ リハロウビーチ
  • 家族旅「沖縄旅」島野菜カフェ リハロウビーチ
  • 家族旅「沖縄旅」島野菜カフェ リハロウビーチ
  • 家族旅「沖縄旅」島野菜カフェ リハロウビーチ

海の真ん前でいただく、
島野菜たっぷりのカフェごはん

 島野菜をふんだんに使ったカフェごはんがいただける“島野菜カフェ リハロウビーチ”。この店を選んだのは、うちの子たちの野菜嫌いを少しでも克服できたらと期待してのこと。
 カレーやタコライスといった子どもの好きなメニューも多いんです。子どもたちの反応は予想以上で、娘はハンダマをつまみあげ、「見て!この葉っぱ片方だけ紫色だよ~」と目を見開いてパクッ。息子も、沖縄マンゴーとパイン、トマトをルーにしのばせた“素揚げ野菜カレー”のフルーティーな味にすっかり夢中。島野菜は種類が豊富でゴーヤや紅芋は知ってる私も、ハンダマやオオタニワタリは初めてでした。
 私たちが座ったテラス席は海の真ん前で、海風を感じるほど間近。ロケーションもすごく良かったな。

家族旅「沖縄旅」子どもに美味しいものを食べさせたい!南国の味を楽しむたび