大人旅「沖縄」昔から続くこと、ものに触れる。
Chapter5

昔から続くこと、
ものに触れる。

大人旅「沖縄」昔から続くこと、ものに触れる。

長い年月を超えて、現代に生きる旅人へ。昔も今も人を魅了する、大事に守られてきた風景や文化に出会う。

  • 1
  • 時空を行き来するグスク(城)
Okinawan Castle
大人旅「沖縄」時空を行き来するグスク

造形美しい座喜味城跡は、歴史文化の香り高い読谷村の象徴。力強さのなかにも品位と優美さを漂わせ、訪れるひとをゆったりと琉球の時へと誘います。築城は15世紀初頭。名将護佐丸によって築かれたといわれ、精巧な石積みの城壁はなめらかな曲線を描き、当時の建築技術の高さを今に伝えています。

世界遺産「座喜味城跡」

  • 大人旅「沖縄」時空を行き来するグスク
  • 大人旅「沖縄」時空を行き来するグスク
  • 大人旅「沖縄」時空を行き来するグスク

沖縄最古といわれるアーチ門や城壁に囲まれた袋小路のような造りなど、古の在りし姿を思わせるのも特徴。城壁の上からは水平線が見渡せ、眺めの癒しにも浸れます。見て、触れて、感じる。味わい深い城跡散策を満喫できます。

Information

座喜味城跡

住所
読谷村座喜味708-6
電話番号
098-958-3141(読谷村立歴史民族資料館)
駐車場
あり
Web
http://www.yomitan-kankou.jp/index.jsp(読谷村観光協会)
  • 2
  • 美しい海を眺めながら、
    いにしえの歴史や文化に触れるひととき。
History Museum
大人旅「沖縄」美しい海を眺めながら、いにしえの歴史や文化に触れるひととき。

西海岸の開放的な風景と山原(やんばる)の豊かな自然に恵まれた恩納村。アカデミックな時間を過ごしたいなら博物館がおすすめ。ここでは、昔から自然の恵みに感謝し、自然とともに生きてきた人々の暮らしぶりや歴史がわかる民具、模型、映像などが見学できます。

知るほどに奥深い魅力。
「恩納村博物館」

  • 大人旅「沖縄」美しい海を眺めながら、いにしえの歴史や文化に触れるひととき。
  • 大人旅「沖縄」美しい海を眺めながら、いにしえの歴史や文化に触れるひととき。
  • 大人旅「沖縄」美しい海を眺めながら、いにしえの歴史や文化に触れるひととき。

また博物館の周辺には、琉球王国時代の古都「首里」を起点として整備された歴史の道「国頭方西海道(くにがみほうせいかいどう)」の跡が今も残ります。交通の要衝としてさまざまな文物がもたらされた風光明媚な古道を散策し、点在する関連文化遺産を訪ねるのも味わい深い旅の楽しみ方です。

Information

恩納村博物館

住所
恩納村字仲泊1656番地8
定休日
毎週月曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、6月24日(慰霊の日の翌日)、 年末年始(12月28日~翌1月3日)
電話番号
098-982-5112
駐車場
あり(7台)
料金
無料
営業時間
9:00~17:00(最終入館は16:30)
Web
http://onna-culture.jp/museum/
  • 3
  • 手つかずの自然と文化が残る島
Tonaki Island
大人旅「沖縄」手つかずの自然と文化が残る島

那覇の北西58kmの洋上に位置する渡名喜島には、那覇・泊港、または久米島からフェリーで行くことができます。イノーを含む島全体が県立自然公園に指定され、沖縄の原風景が残る文化財として重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。ウミガメが多い地域としても有名です。

穏やかな時間を過ごせる
穴場の離島「渡名喜島」

  • 大人旅「沖縄」手つかずの自然と文化が残る島
  • 大人旅「沖縄」手つかずの自然と文化が残る島
  • 大人旅「沖縄」手つかずの自然と文化が残る島

渡名喜島にはタクシーやバスがないので、自転車をレンタルして展望台へ出かけたり、フクギ並木のトンネルをくぐって白砂の道を散策するのがおすすめです。役場からあがり浜まで続く村道1号は、夜になるとフットライトで美しくライトアップされ、幻想的な雰囲気が楽しめます。

Information

渡名喜村

住所
渡名喜村
電話番号
098-989-2002(渡名喜村役場)
Web
http://www.vill.tonaki.okinawa.jp/
  • 4
  • 世界に誇る貴重な工芸品「芭蕉布」
Okinawan Craft
大人旅「沖縄」世界に誇る貴重な工芸品「芭蕉布」

500年以上の歴史を持ち、軽くてさらりとした肌ざわりと風通しの良さで夏の衣服として重宝され、琉球で長く愛されてきた芭蕉布。大宜味村喜如嘉では、戦後途絶えつつあった芭蕉布づくりを復活させ、数百年前とほとんど変わらない工程を今も忠実に守り続けています。

手作業の工程を見学することができる「芭蕉布会館」

  • 大人旅「沖縄」世界に誇る貴重な工芸品「芭蕉布」
  • 大人旅「沖縄」世界に誇る貴重な工芸品「芭蕉布」
  • 大人旅「沖縄」世界に誇る貴重な工芸品「芭蕉布」

栽培に3年以上かかる糸芭蕉はバナナの仲間で、その栽培から伐採、原木を剥いで繊維を取り出し、木灰汁での煮出しや糸撚り、糸染め、織り、仕上げに至るまで20以上の工程すべてが手作業。喜如嘉集落にある芭蕉布会館では、芭蕉布製品の展示や貴重な作業風景の見学もできます。

Information

大宜味村立芭蕉布会館

住所
大宜味村字喜如嘉454番地
定休日
日曜、旧盆、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号
0980-44-3033
駐車場
あり
営業時間
夏季(4月~10月)10:00~17:30
冬季(11月~3月)10:00~17:00
  • 5
  • 心象に残る味と琉球情緒
Okinawan Radio
大人旅「沖縄」心象に残る味と琉球情緒

場所は琉球王朝のお膝元、首里。閑静な住宅街のさらにその奥、人里離れた高台に佇みます。青々と茂る緑に覆われ、そっと顔を覗かせるのは築150年にもなる琉球古民家。沖縄そば好きが足繁く通う隠れ家的名店です。琉球建築特有の開放的な居間に長テーブル、相席はあたりまえ。そんな風景も沖縄らしく、ほっと和みます。

隠れ家的名店
「御殿山(うどぅんやま)」

  • 大人旅「沖縄」心象に残る味と琉球情緒
  • 大人旅「沖縄」心象に残る味と琉球情緒

麺はコシがあり純麺と胚芽麺の2種類から選べます。スープはあっさりとしながらコク味豊かで出汁の旨みが際立ちます。店構えも味も、そしてもてなしも、古き良き時を大事にした御殿山。居心地が良すぎて席を立つのが惜しくなります。

Information

御殿山

住所
那覇市首里石嶺町1-121-2
定休日
月曜
電話番号
098-885-5498
駐車場
あり(13台)
営業時間
11:30~16:00(ラストオーダー15:30)
料金
○沖縄そば(大)750円(中)680円
○軟骨ソーキそば(大)800円
○御殿山定食1580円
Web
http://udunyama.com