家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅
家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅 家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅

家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅

じぃじ、ばぁば、
久しぶり!

家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅

 じぃじとばぁばも一緒に3世代でいく初めての旅行。普段はなかなか会えないから、子どもたちと濃密な時間を過ごしてもらいたい。
 行き先に頭を悩ませてるところに、パパが「ばぁばの趣味は園芸だから南国の植物を見せるのは?」とナイスな提案。子どもも楽しい植物園を探そう!そうだ!工芸体験も自然豊かな環境でできるなら、じぃじとばぁばも優雅な気分で楽しめそう。沖縄はビーチリゾートってイメージが強いけど、温泉や旅館も少しあるみたい!
 3世代、皆の好奇心を刺激できて、リラックスもできる。うーん、我ながら良いプランを作れたな。

家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅
家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅
家族旅「沖縄旅」熱帯ドリームセンター
  • 家族旅「沖縄旅」熱帯ドリームセンター
  • 家族旅「沖縄旅」熱帯ドリームセンター
  • 家族旅「沖縄旅」熱帯ドリームセンター
  • 家族旅「沖縄旅」熱帯ドリームセンター
  • 家族旅「沖縄旅」熱帯ドリームセンター
  • 家族旅「沖縄旅」熱帯ドリームセンター

常時2000株以上のランを目玉に、
亜熱帯の植物がたーくさん!

 園芸好きのばぁばに見せたかったのが、海洋博公園内にある“熱帯ドリームセンター”のラン。おなじみの胡蝶蘭から絶滅危惧種のイリオモテランまで、種類豊富に常時2000株以上、多いときには6000株も並ぶんです。しかも、每日入れ替えし、綺麗に咲いているものだけを展示しているというから驚き! 花に目が行く私に対して、ばぁばは「根っこむき出しも素敵ねー。へー、これがヘゴ付けなのねー」なんて専門的な目線。
 じぃじは、伊江島や園内を一望できる遠見台からの景色や、各所に設けられたフォトスポットで子どもたちを撮るのに夢中。息子は、池に咲く睡蓮の間を泳ぐ古代魚アロワナに「じぃじ〜、写真撮って〜」と大興奮。皆それぞれがお気に入りを見つけて、楽しく過ごせました。

家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅
家族旅「沖縄旅」藤崎紅型工房
  • 家族旅「沖縄旅」藤崎紅型工房
  • 家族旅「沖縄旅」藤崎紅型工房
  • 家族旅「沖縄旅」藤崎紅型工房
  • 家族旅「沖縄旅」藤崎紅型工房
  • 家族旅「沖縄旅」藤崎紅型工房
  • 家族旅「沖縄旅」藤崎紅型工房

ジュゴンの海と亜熱帯植物に囲まれて
没頭する紅型体験

 沖縄独特の染織物紅型は、顔料と染料を使った強い日差しにも負けない鮮やかさが素敵ですよね。その染めの工程を自然の中で体験できるのが、本島北部のジュゴンの住む海のすぐそばにある“藤﨑紅型工房”。主宰の藤﨑さんは、主に着尺や帯を制作されている方で、マングローブやフクギなどの植物染料を使った制作にも積極的なんです。その熱意は、材料を求めて首里から拠点を移してしまうほど!
 制作はというと、娘は熱帯魚の型でミニ紅型を、じぃじとばぁばはシーサーの型でコースターを一時間くらいで完成。皆満足気だったけど、ばぁばは特に気に入ったようでなんと翌日も工房へ!亜熱帯植物たちが生み出す澄んだ空気に包まれて没頭できたのがすごく良かったみたいです。

家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅
家族旅「沖縄旅」琉球温泉 龍神の湯
  • 家族旅「沖縄旅」琉球温泉 龍神の湯
  • 家族旅「沖縄旅」琉球温泉 龍神の湯
  • 家族旅「沖縄旅」琉球温泉 龍神の湯
  • 家族旅「沖縄旅」琉球温泉 龍神の湯
  • 家族旅「沖縄旅」琉球温泉 龍神の湯
  • 家族旅「沖縄旅」琉球温泉 龍神の湯

海に沈む真っ赤な夕日を眺めながら、
体も心もぽっかぽか

 空港からすぐの瀬長島にある琉球温泉“龍神の湯”。小高い丘の上にあるから眺めもいいとか。岩風呂に寝湯に壺湯…いくつかの湯船がある中、海に最も近い露天の“立ち湯”へ。そこから目に飛び込んでくるのは、視界いっぱいに広がる大海原。そして、水平線に沈む真っ赤な夕日! 娘は「雲がいろんな色してる〜!」と興奮気味だし、ばぁばは「三代で温泉に浸かりながら、こんな絶景を拝めるなんて」としみじみ。見とれている間に、少しとろみのあるお湯のおかげで、お肌はスベスベに。娘とばぁばは、お互いの手の甲を撫で合って「美人の湯だね〜」なんて、嬉しそう。
 夕日で赤く染まった、娘とばぁばの満ち足りた顔。忘れられない思い出が一つ増えました。

家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅
家族旅「沖縄旅」竹盛旅館
  • 家族旅「沖縄旅」竹盛旅館
  • 家族旅「沖縄旅」竹盛旅館
  • 家族旅「沖縄旅」竹盛旅館
  • 家族旅「沖縄旅」竹盛旅館
  • 家族旅「沖縄旅」竹盛旅館
  • 家族旅「沖縄旅」竹盛旅館

日本のアマゾンに、
60年以上続く老舗旅館?

 西表島といえば日本のアマゾン!たくさん冒険するから、宿はしっかり休める畳部屋がいいし、美味しいごはんで力も付けたい。それで島一番の老舗“竹盛旅館”に決めました。
 思ったとおり、部屋では全員が素足でゆったり。宿の奥さんの作る料理も、土地の食材がいっぱいで滋養に満ちてる!ノコギリガザミというカニは、いつものカニより開くのが大変だけど、濃厚で美味しかったな。歴史好きなじぃじは、旅館が萱葺屋根だった頃の写真を食い入るように見てるし、ばぁばは沖縄で庭木として人気というニンニクカズラに興味津々。2人とも、オーナーの竹盛さんを質問攻め(笑)。
 竹盛さんに島のことを色々教わって、翌日は3世代が無理なく参加できる仲間川クルージングも楽しみました。

家族旅「沖縄旅」三世代みんなでリラックスできる旅