Vol.2 彼氏と行く 沖縄の自然に抱かれる旅

恋の島、沖縄。Vol.2 彼氏と行く 沖縄の自然に抱かれる旅

亜熱帯の森で元気をもらう「森林セラピー」

プロローグ忙しすぎるふたりの年に1度の贅沢は、
疲れた心をいやす沖縄への旅。
今年は有給をたっぷり取って、のんびりロングステイ。
「森林セラピー」という言葉に惹かれて、
ネイチャー体験ざんまいの沖縄にしました!

森林セラピーとは?癒し効果が科学的に証明された森林浴効果

 森林セラピーとは、医学的な証拠に裏付けされた森林浴効果のことで、森林環境を利用して心身の健康維持・増進、疾病の予防を行うことを目指すものです。森が心身を癒してくれることは古くから知られ、森林浴として親しまれてきました。森林セラピー事業では、この癒し効果を研究すると共に、全国の森の癒し効果を検証し、優れた森を厳選して森林セラピー基地として認定しています。

 現在、NPO法人森林セラピーソサエティによって、生理・心理・物理実験により「癒し」効果の検証等がなされた全国53か所の森が「森林セラピー基地」「森林セラピーロード」として認定されています。国指定天然記念物のノグチゲラやヤンバルクイナなど、貴重な動植物が生息する沖縄本島北部の「やんばる」と呼ばれるエリア。その北端の国頭村も、やんばるの森の持つ癒し効果について科学的な分析を行い、高い効果が認められ「森林セラピー基地」として認定されました。「命薬の森」(ぬちぐすい=心から癒やされる)として多くの人々に親しまれています。

もっと知りたいなら…
  森林セラピー総合サイトへ

専門家コラム 森の中でただぼーっと過ごすだけでもいいんです。

風に揺れる木立の音や小鳥のさえずりには、血圧の低下や脳活動の沈静化などの効果があります。木に触れるだけでも心が落ち着く効果がありますし、森を眺めるだけでからだもよろこびます。大きく深呼吸して、木々が放出するリフレッシュ効果のあるフィトンチッド(木々が放出するリフレッシュ効果などがある物質のこと)をたっぷり吸ってください。国頭村は全国53の森林セラピー認定地で唯一の亜熱帯林。この森から放たれるやさしい香りや風、光を五感で感じ、心とからだの休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今回は4つのセラピーロードのうち、国頭村森林公園で森林セラピーを体験!

五感で森を感じてのんびり歩きましょう。

1.嗅ぐ
まずは目を閉じて深呼吸。木々や草花、土や風など、森の香りを感じて非日常の世界へ入る準備。樹木のフィトンチッドをからだ一杯に取り込みましょう。ストレッチでからだと心をほぐしたら出発です。

2.聴く
時々立ち止まっては目を閉じ、じっと森の音に耳をかたむける。風に揺れる葉っぱの音。アカヒゲのかわいい鳴き声。水のせせらぎ。どれもからだに心地よい、天然の沈静効果だとか。どちらかといえば歩いているより立ち止まっている時間が長い。自分の好みの場所で座ったり、時には寝転がって森の音に耳をかたむけます。

3.見る
森の風景を見るだけでもリラックス効果は大きいそうです。双眼鏡を逆さまに見れば虫眼鏡代わりに。時には視点を変えて、虫の視線で眺めてみるのもおすすめです。葉っぱの穴からのぞいてみたり。いつもと違った風景が広がります。

4.触れる
「気に入った木を見つけて抱きついてみてください」。ガイドの新屋さんに促され、ひしっと抱きしめてみる。木の幹から伝わるやすらかな温もり。苔のやわらかくも力強い感触。手のひらや足の裏で感じる心地よさです。

5.味わう
国頭村では昔からお茶やお菓子などに利用していたという野生のシナモン「カラギ」。かじってみるとやっぱりあの味がします。おやつの時間には新屋さんお手製のハーブティとおやつも。「常に静かに森の声を聴く感じを大切にしたいから、一人の時間をなるべく作るようにしている」そうです。

離島の自然を満喫するおすすめツアー

南の島々ならさらに豊かな自然がまっています!

ちょこっと島へ渡って無人島シーカヤックツアー @座間味島座間味島の無人島へシーカヤックで上陸し、シュノーケリングしたりスタッフ手作りのお昼を食べたり。カヤックを漕ぎながら水中を覗き込むと、色とりどりのサンゴや魚たちが肉眼で見ることができます。運がよければウミガメに出会えるかも。

ケラマカヤックセンター写真

ケラマカヤックセンター

住所/沖縄県島尻郡座間味村字座間味125ー2
TEL/098-896-4677
営業時間/9:00~18:30(冬期18:00まで)
休日/不定休
料金/1DAYシーカヤックツアー 大人1万1000円・子ども(12歳まで)5500円(ランチ・ドリンク付、ガイド料・保険・カヤック装備込み)

詳しくはこちら

潮がひいた海を散歩イノー散策ツアー @久米島イノーとはサンゴ礁のリーフに囲まれた内側の、浅く穏やかな海(礁池)のこと。干潮時のイノーを歩きながら、ヒトデやナマコ、エビ・カニの仲間、イカ・タコ類、貝類など、そこに住む生きものをじっくり観察するという、海の自然観察プログラムです。

島の学校久米島写真

島の学校久米島

住所/沖縄県島尻郡久米島町字仲泊962-2 あじまー館内
TEL/098-896-7010(久米島町観光協会)
営業時間/8:30~17:30
休日/受付:年中無休
料金/イノー散策 3150円(干潮時刻の前後2時間内開催)

詳しくはこちら

白砂でできた無人島ハテの浜 @久米島久米島の東5kmの海上にある砂浜だけの無人島。真っ白な砂浜と真っ青な海が約7kmも続く幻想的な美しさが魅力です。ハテの浜へは久米島から出ている渡し船サービスを利用します。ガラスボートでサンゴ礁やウミガメを見ながら島へ。サンセットクルーズと海ボタルを見るオプションツアーもおすすめです。

島の久米島海洋レジャー写真

久米島海洋レジャー

住所/沖縄県島尻郡久米島町字宇根泊フィッシャリーナ内
TEL/098-985-8779
営業時間/9:00~17:00
休日/無休
料金/1日コース 大人4500円・子ども3500円(お弁当・ドリンク付)

詳しくはこちら

おもいきって西表島のジャングルへ!ピナイサーラの滝ツアー @西表島日本最後の秘境といわれる西表島。イリオモテヤマネコやカンムリワシなど、ここにしか生息しない貴重な動植物もいっぱい。そんな西表島のマングローブの川をカヤックで遡り、沖縄一の落差を誇る滝を目指してジャングルを探険。滝上からの眺めは圧巻です。

LB.カヤックステーション写真

LB.カヤックステーション

住所/沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116
TEL/0980-85-6660
営業時間/9:00~20:00
休日/無休
料金/西表島ピナイサーラの滝ジャングルトレッキング(ピナイサーラの滝つぼ&滝うえ) 大人1万円・子ども(小学生以下)7000円(ランチ付、ガイド料・カヤック一式レンタル料保険代込み)

詳しくはこちら

南の島は星空も感動的でした。 @八重山諸島離島に行くと、夜空に雲のようにたなびく天の川に驚きます。「いしがき島星空宣言」を発表した石垣島は、全88星座のうち、84の星座を観察することができるそうです。季節によって南十字星も宝石のようにきらめいているとか。星空観察ツアーもおすすめです。

石垣島天文台写真

石垣島天文台

住所/沖縄県石垣市新川1024-1
TEL/0980-88-0013
営業時間/10:00~17:00(入館16:30まで)
休日/月・火曜(月・火が祝日の場合は水曜)
料金/施設見学・4D2U宇宙デジタル映像上映会・天体観望会無料
※天体観望会は土・日・祝日開催(要予約)

詳しくはこちら

自然を身近に感じる海と森のカフェ

もっと気楽に自然を楽しみたいあなたに!

海カフェ

浜辺の茶屋開け放たれた窓の下は波が打ち寄せる砂浜。潮が満ちてくれば一面の青い海と、足下から聞こえてくる波の音が心地いい、自然のリズムを感じる、海の上の特等席です。ゆったり流れる時間と共に変化する海と空の風景を眺めながら、いつまでもぼーっとしていたいカフェです。

浜辺の茶屋写真

浜辺の茶屋

住所/沖縄県南城市玉城字玉城2-1
TEL/098-948-2073
営業時間/10:00~20:00 (月曜14:00~20:00)
休日/無休
料金/ホットサンド480円、酵素ジュース550円

詳しくはこちら

Cafe やぶさち壁一面ガラス張りの窓からは見渡す限りの空と海。このロケーションを活かしたパーティープランも人気で、訪れる人は皆その景色に釘付け。眼下には美しい百名ビーチも見えます。自家栽培の無農薬野菜や県産素材を使ったランチも評判で、地元の人や観光客でいつも賑わっています。

Cafeやぶさち写真

Cafeやぶさち

住所/沖縄県南城市玉城字百名646-1
TEL/098-949-1410
営業時間/11:00~日没頃
休日/水曜(祝日は営業)
料金/オムライス800円(ランチセット1100円)

詳しくはこちら

森カフェ

Cafe ハコニワ亜熱帯の瑞々しい森に抱かれるように佇む、一軒の古民家カフェ。できる限り元の姿を残すよう、コツコツ自分達で改装したという瓦屋根の家は、古くて新しい、素敵な空間に生まれ変わっています。「本日のハコニワプレート」は、地元で採れる旬の野菜がたっぷりの素朴なメニューです。

Cafe ハコニワ写真

Cafe ハコニワ

住所/沖縄県国頭郡本部町字伊豆味2566
TEL/0980-47-6717
営業時間/11:30~17:30(LO17:00)
休日/水・木曜
料金/本日のハコニワプレート900円(デザート・ドリンク付)

農芸茶屋 四季の彩みかん農家のご夫妻が営む、森の中の茶屋。庭や店内にはシーサー職人でもある店主手作りの表情豊かなシーサーたちが並び、ブーゲンビレアの鮮やかな花が印象的なテラスの向こうに、やんばるの森が広がります。ニガナの白和えやパパイヤの煮付けなど、からだにやさしい沖縄の家庭料理が評判です。

農芸茶屋 四季の彩写真

農芸茶屋 四季の彩

住所/沖縄県国頭郡本部町字伊豆味371-1
TEL/0980-47-5882
営業時間/11:00~19:00(LO18:30)
休日/月・火曜
料金/四季の彩定食セット1000円(飲み物・プチシフォン付)

家に持って帰りたいナチュラルなおみやげ

沖縄の自然を家でも感じてほしいから、こんなおみやげいかがですか。

県産木のカトラリー たま木工商店自然豊かなやんばるの工房で、相思樹やモッコク、エゴノキ、オキナワウラジロガシなど、沖縄の木を材料につくる暮らしの道具が評判です。カトラリーは彫り跡が残る仕上がりで、丁寧な手しごとの温もり感じる作品です。
◎たま木工商店 http://tamamoku.net

販売店「ふくら舎」写真

販売店「ふくら舎」

住所/沖縄県那覇市牧志3-6-10(桜坂劇場内)
TEL/098-860-9555(桜坂劇場)
営業時間/10:00~20:00
休日/無休
料金/スプーン小1365円、マグカップ5250円

詳しくはこちら

サンゴの風鈴 エルサラ雑貨店沖縄の海で集めたサンゴや貝殻で、スタッフが手作りしたサンゴの風鈴。沖縄の海を感じるやわらかな音色。サンゴや貝殻の形がそれぞれ違うので、音色や響もさまざま。インテリアとしてもおすすめです。完成品のほかに手作りキットも人気。

エルサラ雑貨店写真

エルサラ雑貨店

住所/沖縄県中頭郡読谷村字長浜1818
TEL/098-958-3018
営業時間/11:00~19:00
休日/水・木曜
料金/サンゴの風鈴1400円、サンゴの風鈴組み立てキット1400円

詳しくはこちら

35COFFEE 35コーヒーステーションカフェ ゆいレール那覇空港駅店沖縄の風化したサンゴを使い、コーヒー生豆をゆっくり時間をかけて焙煎し、コーヒー豆本来のクリアな味わいと、まろやかな風味を追求したこだわりの商品。売り上げの3.5%をサンゴの移植に活用しています。

35コーヒーステーションカフェ写真

35コーヒーステーションカフェ
ゆいレール那覇空港駅店

住所/沖縄県那覇市鏡水938-5 ゆいレール那覇空港駅構内
TEL/0120-70-3980
営業時間/8:00~17:00
休日/無休
料金/35COFFEE 1050円(200g)

詳しくはこちら

琉球藍染Tシャツ 波の音~琉球~琉球藍は蓼藍やインド藍とは違うキツネノマゴ科の多年草植物。琉球王朝時代から織物や紅型などの染料として利用され、現在でも本部町を中心に栽培されています。その琉球藍で染めたTシャツは、時を重ねるほどに味わい深い色合いに変化するのが魅力です。

波の音~琉球~写真

波の音~琉球~

住所/沖縄県那覇市山下町4-9-2F
TEL/098-851-9342
営業時間/10:00~19:00
休日/土・日曜
料金/琉球藍染ヘビーウエイトコットンTシャツ 8190円(受注生産のため注文を受けて1週間後の発送になります)

詳しくはこちら

県産木サンダル 手作り工房 彩庵センダンやクスノキ、デイゴなど、沖縄の県産木から作ったサンダルが人気です。店内にある木型から、木の種類、色、紐や鼻緒を選び取り付け、好みのサンダルを作ることができます。足型から計る完全オーダーやセミオーダーも可能です。

手作り工房 彩庵写真

手作り工房 彩庵

住所/沖縄県名護市字宇茂佐278
TEL/0980-54-0154
営業時間/10:00~18:00(5~9月は19:00まで)
休日/火曜
料金/女性用8715円(木型7655円 細紐1050円)
男性用1万815円(木型9765円 太紐1050円)

詳しくはこちら

青い海につつまれてリゾートウェディング

美しい海と澄み渡る青空、純白の砂浜…。沖縄の美しく豊かな自然につつまれたリゾートウェディングはいかがでしょうか。国内だから安心で手間いらず。青い海、白い砂浜をバックに挙式を上げることはもちろん、ロマンチックに星空の下での挙式や琉球ロマンが味わえる本格的な宮廷結婚式など、個性的なスタイルの式を挙げることができます。ゆったりと流れる時間のなか、沖縄独自の自然や文化に触れながら、南国らしい演出や型にはまらないスタイルのウエディングを叶えてください。