Vol.1 卒業旅行はやっぱり沖縄

沖縄大学「沖大メディア研究会」企画 Vol.1 卒業旅行はやっぱり沖縄(沖縄本島南部をめぐる旅)

カメラ女子おすすめの南部バス旅 沖縄の自然がぎゅっと詰まった、癒しのゆったりバス旅はいかが? 気になる風景を見つけたら途中下車してカメラでパシャリ。 感性がゆさぶられる風景に出会えるはず。

1.那覇バスターミナル

ひと味違ったバスからの風景が楽しめる路線バスの旅の拠点。沖縄本島内のバス路線のほとんどが発着するターミナルで、路線や時刻表、料金などを気軽に聞いてみよう。

2.あざまサンサンビーチ

知念半島の安座真(あざま)港に隣接するビーチ。夏場は、海水浴やマリンスポーツを楽しむ人たちで賑わう。東屋でできるバーベキューは、器材・食材を準備してもらえる(2日前までに要予約)。

3.斎場御嶽(せーふぁうたき)

琉球開びゃくの神話の神・アマミキヨによって創られたとされる琉球王国最高の聖地。古代から神が降り立つ場所として崇められ、国王自らも参拝し、国家的な祭祀の場として重要な役割を果たしていた。

4.知念岬公園

太平洋が眼下に広がる絶好のロケーション。晴れた日には、息をのむほど美しい青のグラデーションが望める。園内には、東屋や遊歩道があるので、心地よい海風に吹かれながら、散歩してみては。

カップルにおすすめのロマンチック・デート 「大好きなヒトとの旅行だから、すべて心に焼きつけたい」というアナタに、地元カップルおすすめのイチオシをご紹介。

1.ニライ橋・カナイ橋

高低差約80mの崖の上下を結ぶ全長約1.2kmの橋。県道86号から国道331号に向かってU字型にカーブを描き、つきしろ方面から下ると、視界が大きく開け、まるで天空を走っているような感覚に。橋の手前のトンネル付近には、展望スペースがある。

2.浜辺の茶屋

潮の干満や季節ごとに変わる海の表情を間近に感じられる元祖海カフェ。テラス席の窓から眺める景色はまるで絵画のようで2人きりの世界を楽しむことができる。秋から春にかけてはサンセットも見られる。

3.ガンガラーの谷

専門ガイドと周る1時間20分のツアーは、1万2千年前の人の歯と石器が発見された洞窟や、古くから人々の祈りの場だったイキガ洞とイナグ洞、森の賢者大主(うふしゅ)ガジュマルなど見どころ満載。洞窟を利用したカフェもおすすめ。

4.琉球ガラス村

ガラス職人の流れるような手技に挑戦! 熱気あふれる工房内で体験できるのは、グラスと皿。鉄パイプに息を吹き込んだり、飲み口を仕上げたり、膨らんでいくガラスに感動するはず。ほかにも多彩な体験メニューあり。

5.沖縄アウトレットモール あしびなー

国内外の人気ブランドが勢揃い!! 通常より30~80%オフなのでこれまで手の届かなかったブランドアイテムをゲットできるかも。県産品を扱う店やレストランもあり、2階テラスからは海を眺めることができ1日中楽しめる。

6.Resort Café KAI

美らSUNビーチ内にある、気軽にリゾート気分が堪能できるカフェ。食事やアルコール、ドライブ中でもOKのソフトドリンクも多彩。ラグジュアリーな店内とカジュアルなテラス席、気分によって選べるのもうれしい!

7.美らSUNビーチ

那覇空港から車で約15分。到着日や帰る日のすきま時間にも利用できるビーチ。BBQやマリンスポーツなどのメニューも豊富。砂浜を歩くだけで楽園気分が味わえ、地元カップルに人気のサンセットも必見!

気の合う仲間と南部を満喫! アクティブプラン サークル仲間など気の合う者同士、ワイワイがやがや。一緒に体験すれば、楽しみも倍返しの思い出になる!

文化・伝統工芸体験

ゆったりとした時間の中、琉装着付け体験(500円)や伝統工芸体験など琉球王朝時代の豊かな伝統工芸・歴史・文化を体験できるテーマパーク。赤瓦の古民家が軒を連ねる琉球王国城下町は、国・登録有形文化財にも登録されている。

おきなわワールド文化王国

マリンアクティビティ

地上40~50mから見下ろす真っ青な海は格別。空と海の一体感に感動すること間違いなし!海鳥になったつもりで、パラセーリングで空中散歩をしよう。また体験ダイビングで色とりどりの熱帯魚が泳ぐ美しい海中世界を体感するのもおすすめ。

Sea World

グラスボート

カクレクマノミなどの熱帯魚からアジやイワシといった回遊魚もみられ2 0 分間があっという間に過ぎてしまう。洋服のまま海中が覗けるグラスボートは、船の揺れも少なく仲間と一緒に乗り込めば一生の思い出になるはず。

新原海底観光センター

ビーチパーティ

海の楽しみは泳ぐだけじゃない!気の合う仲間といつもとは違った旅の思い出にバーベキューはいかが? アメリカ文化の影響が残る沖縄では老若男女ビーチパーティーが大好き。食べて、飲んで、ビーチパーティーを楽しもう!

新原海底観光センター

ステーキ・レストラン

沖縄ステーキの真髄を知りたければココ! オキナワアメリカンの独特の賑わいスタイル、肉のおいしさ、安さ、全てを体感できる。肉汁したたるテンダーロインや、ジュージュー音を立てながら運ばれてくるN.Y.ステーキをぜひ。

JACK'S STEAK HOUSE

カフェ・スイーツ

季節のフルーツのおいしさに目覚めるタルト。カフェスペースで蜜りんごと紅いものモンブラン(605円)や有機紅茶(550円)などをゆったり味わって。
お土産には「しあわせはこぶとりサブレ」や「旅するタルトサンド」を。

フルーツタルト専門店

oHacorté 松尾店

ひと味違った旅を楽しもう 地元学生のおすすめのお・き・な・わ 「ありきたりの旅行じゃ面白くない」「地元の人たちが楽しんでいる沖縄にも触れてみたい」そんなわがままな旅を応援するレアな沖縄情報が盛りだくさん!

  • 赤瓦の古民家で文化体験

  • 穴場のロンドン杜公園

  • 泡盛通になれるギャラリー

  • 行列ができる、天ぷらの島!?

  • 超ド級の大盛りで、ガッツリ!

  • 幸せの架け橋で願い事!?

  • 地元スーパーで土産品ゲット

  • 沖縄コンビニ限定品を狙え

グルメスポットがザックザク 地元客が何度も足を運ぶ個性的なカフェや国際通り周辺の趣向を凝らしたグルメスポットなど実際に食べ歩いて厳選したお店をご紹介。

絶景を望む海カフェ

眺めよし味よしで心も体も大満足

アジアン・ハーブレストラン

カフェ くるくま

景観の良さと本格アジア料理が口コミで広がり、今や全国的な知名度を誇るカフェ。店内すべての席から海を眺めることができ、昼はもちろん、夜の星空もオススメ!

098-949-1189
南城市知念知念1190
10時~21時(LO.20時/火曜日のみ10時~18時LO.17時)
無休
あり

詳しくはこちら

緑に包まれる森カフェ

木のぬくもりと海風に癒やされて

CAFE 風樹

緑多い崖の上に建つカフェ。店内には、大きな窓と吹き抜けがあり、地元客やリピーターが多いのも納得の居心地の良さ。

098-948-1800
南城市玉城垣花8-1
11時30分〜18時(LO.17時)
火・水曜日定休
あり

詳しくはこちら

国際通り周辺のグルメスポット

アメリカ世風景と島唄ライブ

民謡酒場 昭和村 国際中央通り店

沖縄の昭和の一時代の風景を再現した店内。民謡が景気よく流れるほか、島唄サービスライブ毎日4ステージ開催。シークワァーサービール(580円)が好評!

098-866-0106
那覇市松尾2-8-56 2F
17時〜翌3時
無休
なし

地元民とお茶目な飲み会を!

TWO BAR

地元の人で夜な夜な盛り上がるフレンドリーバー。お客の一人がカラオケ歌えば、店中皆で指笛や光るタンバリンなどで盛り上がる。

098-862-4790
那覇市久茂地2-16-24 B1F
21時〜翌6時(LO.フード翌5時、ドリンク翌5時30分)
無休
なし

  • 旬の食材を気軽に楽しめる

  • 農場直営だから味も価格も◎

  • 手作りの黒糖を存分に味わおう

  • 心地よくておいしい小さなカフェ

厳選セレクト!おきなわ土産 沖縄ならではの素材を詰め込んだセンスあふれる、こだわりの土産品。お世話になったあの人に!

琉球ぴらすの「島サバタトゥー」

沖縄で愛用されている島ぞうりが、工夫を凝らした手掘りデザインによってアートな一足に生まれ変わった「島サバタトゥー」。シーサーやマヤー(猫)など、沖縄テイストたっぷりのデザインだから、お土産にもぴったり。各2,310円

詳しくはこちら

琉球ガラス村の「マグネット」

島ぞうりと島唐辛子をモチーフにしたガラス製のマグネット。鼻緒が涼しげな島ぞうり(S/945円)と、鮮やかな赤が辛さをイメージさせる島唐辛子(945円)、いずれもハンドメイドで同じ形はひとつとしてなし!

詳しくはこちら

Souvenir shop LEQUIOSの

「島とうがらし入 トマトケチャップ」

有機栽培のこだわりトマトに島とうがらしをプラスした、今までありそうでなかったケチャップは、スパイシーな味わいがクセになる! 食品添加物や化学調味料は無添加で、安心品質なのも◎。630円

オキハムの「タコライス」

ご飯の上に温めたタコスミートをのせ、レタス、トマト、チーズをトッピング。ホットソースをかけたら、自宅でも本格タコライスの出来上がり! パスタやサンドイッチなどにも、アレンジ自在の便利な一品。タコスミート・ホットソース各3袋入り620円

詳しくはこちら

フェイスマスク

沖縄のミニルルルン

沖縄限定ルルルン。シークワーサーやハイビスカスのエキスなど、ハリ・ツヤを与え、クリアな肌に導いてくれる美容成分入り。自分へのご褒美はもちろん、バラマキ系のお土産にもぴったり。1箱(7枚入り×5個)1,575円

詳しくはこちら

LCCをかしこく利用しよう! こまめにチェックしてお得なチケットをゲットしましょう。

LCCとは?

ローコストキャリアの略で「格安航空会社」のこと。サービスの簡素化で格安料金を実現。
大手航空会社と比べると2~5割安いと言われている。タイムセールなどもあるので要チェック。
上手に利用しよう。

各地からのフライト(2013年11月15日現在)

*フライト(便数など)は時期や曜日により変動あるので、詳しくは各航空会社のHPをチェック。

バニラエアとピーチでは、那覇空港LCCターミナルを利用します。那覇空港LCCターミナルまでの移動は、国内線ターミナルから出ている無料循環バス、または指定レンタカー会社の送迎車でしか行けないため、余裕を持っての移動がオススメです。

沖縄大学「沖大メディア研究会」が企画しました!

今回は、沖縄で思い出に残る卒業旅行を過ごしてほしく、私たち沖縄大学「沖大メディア研究会」が実際に歩いて企画しました。大学の講義にて「メディアとマーケティング」「企業文化と地域メディア」などを学んだ学生たちが立ち上げたサークルで、マスコミ関連業界や企業の広報部門での活躍を目指し、自主的な研究活動を行っています。

沖大メディア研究会