5日目
4日目
3日目
2日目
1日目

vol.1 もう一度ときめく、冬の沖縄 大人ふたり旅

SCROLL

専門家が語る、冬の沖縄おすすめ理由とは?

専門家コラムサイト All Aboutとの連動企画! 「All About」サイトと連動して、冬の沖縄の魅力を余すことなく、オトナのあなたに届けます。夫婦ふたりの仲が、どうして深まるのか。その理由にはっと気づくことでしょう。このサイトを隅々まで読んでいただけば、あら不思議。夫婦ふたりで、沖縄へでかけたくなるでしょう。

大自然の中の散策で、心をリセット 亜熱帯の森が広がる本島北部エリアは、やんばるの木々が息づく自然の宝庫。美しい緑の優しい香りに癒やされて、“素”の自分に戻れるはず。夫、妻という仮面をはずすことで、二人の距離ももう一度近くなる。
滝の音が、悩みやストレスを浄化 沖縄本島で最大の規模を誇る、ダイナミックな「比地大滝」。しんとした静かな森に、滝の音だけが響きわたる。神聖な地で感じる大自然の雄大さや荘厳さが、日々の悩みやストレスを一掃してくれる。
専門家の声 景色を見て「キレイだね」と共感するなど、自然と会話が増えるはず。

国頭村 国頭村森林公園

与那覇岳の裾野に広がる、やんばるの森が満喫できる公園。約3キロの手軽なトレッキングコースのほか、東シナ海が一望できる展望台や宿泊施設もあります。

住所/ 国頭郡国頭村字辺土名1094-1
電話/ 0980-50-1022
専門家の声 自然の音が安らぎを与えてくれ、二人の心に豊かな恵みをプレゼント!

国頭村 比地(ひじ)大滝

亜熱帯のジャングルの中に位置する、落差25.7mの大滝。片道約40分の遊歩道が整備されており、途中の赤い吊り橋からは雄大な比地川の眺めを真上から楽めます。

住所/ 国頭郡国頭村比地仲尾
電話/ 0980-41-3636
営業/ 9:00~15:00(11月~3月)、
9:00~16:00(4月~10月)
定休/ なし
料金/ 大人500円(村内に住所を有する者は100円)
妻のときめき いつも難しい顔の夫が、今日一日ずっと笑顔。私も自然と、笑みがこぼれてしまいます。
海の碧さが、ピースフルな心をくれる 宮古島と来間島を結ぶ「来間大橋」は、マリンブルーの海を臨みながら走る絶景ドライブコース。息を飲むほど美しい海の碧さが日常を忘れさせてくれる。自然と、二人の心も和やかに。
二人でおケイコ。思わず惚れ直す瞬間も 宮古に古くから伝わる織物や陶芸、郷土料理などを体験。童心に返って熱中する姿や、一緒になってモノづくりを楽しんではしゃぐ姿は、大人の夫婦というよりもまるでカップルのよう。
満天の星空が、恋人気分をプレゼント 太陽が沈んでからも、宮古島のお楽しみはまだまだ続く。夜空を見上げると、そこに広がるのは満天の星空。天然のプラネタリウムが、いつの間にか二人に、恋人時代のときめきをくれる。
専門家の声 海の碧さがストレスを和らげ、心にゆとりを与えてくれるでしょう。

宮古島市 来間(くりま)大橋

宮古島と来間島に架かる、日本最長となる1690mの橋。橋から臨む碧い空と海と「前浜ビーチ」の白い砂浜は、まるで絵ハガキのような美しさ!

住所/ 宮古島市下地~来間島
電話/ 0980-76-6986
(宮古島市役所 建設部道路建設課)

2015年1月、伊良部大橋が開通!2015年1月、ついに宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が開通。宮古島から一足伸ばして、アクセスが便利になった伊良部島への観光も楽しんでみてはいかがでしょう。

専門家の声 一緒に“ワクワク”を共有できる体験は、二人の中をより親密に!

宮古島市 宮古島市体験工芸村

宮古島にある人気の工芸村。9つの工房では、貝殻アクセ、シーサーや宮古織物、沖縄スイーツ「サーターアンダギー」などの作り方が学べます。

住所/ 宮古島市平良東仲宗根添1166-286
電話/ 0980-73-4111
営業/ 10:00~17:00
定休/ なし(体験工房により異なる)
料金/ 入場無料(体験は別途費用が必要)

宮古島市 宮古島の星空

星空観察にもふさわしい地として知られる宮古島。断崖絶壁の岬として知られる東平安名崎をはじめ、島の至るところで満天の星空を楽しむことができます。

住所/ 宮古島市周辺
妻のときめき 海に、沖縄文化に、星空と大充実の一日。プランを立ててくれた夫を、少し見直しました。
熱帯の風景に抱かれて、心もついホットに 目の前に広がっているのは、見たことのない鮮やかな熱帯植物。南国ならではの風景が、二人を非日常の世界へと誘う。沖縄ならではの気候や自然の影響を受け、心もついホットになる。
南の島の温泉で、身も心もほっこり 意外と知られていない南の島の絶景温泉を、味わわない手はない。大露天風呂につかって、海に沈む夕陽を眺める。そんな贅沢な体験の共有が、二人の距離を縮めてくれる。

宮古島市
まいぱり宮古島熱帯果樹園

パイナップル畑やアレカヤシの群生林を、カートに乗って散策。南国ならではの珍しい熱帯果樹を見ることができます。トロピカルジュースやアイスもおすすめ。

住所/ 宮古島市下地与那覇1210
電話/ 0980-74-7830
営業/ 10:00~17:00
定休/ 10月~5月の水(6月~9月は無休)
料金/ トロピカルガイドツアー大人1200円
(10:00~16:30)
専門家の声 男湯と女湯の景色の違いについて語り合うなど、会話が弾むはず。

豊見城市
琉球温泉 瀬長島ホテル

美しい海を臨み、慶良間諸島と夕日が一望できる露天風呂「龍神の湯」が自慢。多彩なエステ・スパメニューもあり、感動と癒しを同時に満喫できます。

住所/ 豊見城市豊見城瀬長174-5
電話/ 098-851-7077
営業/ 日帰り入浴/6:00~24:00(入館は23:00まで)
定休/ なし
料金/ 日帰り入浴/大人平日1330円、土日祝1540円
妻のときめき 沖縄の温かな自然と人々の温もりに触れて、私たち二人の心もほっこり温かに。
会話に花が咲く、沖縄アートの世界 沖縄ゆかりの作家の作品を観賞。さまざまな作品をじっくり味わううちに、二人の感性が再び通じ合う。芸術鑑賞を満喫した後も、沖縄アートの話題でいつまでも会話が弾む。
泡盛が引き出す、「いつもありがとう」 鍾乳洞の中で自分の泡盛を熟成させることができる、とっておきの古酒蔵を見学。これまでの感謝の気持ちと、未来へのメッセージを記して、記念に1本ボトルキープ。泡盛が、二人の絆を強くする。
寒緋桜の香りで、ちょっぴりスイート気分に 冬の沖縄の、意外なお楽しみ。それは、お花見。1月下旬になると寒緋桜が、鮮やかな花を咲かせて出迎えてくれる。旅先で一足早いお花見を満喫。寒緋桜の香りに包まれて、二人も何だか甘~い気分に。
専門家の声 作品についての意見交換を通して、お互いへの理解が深められます。

那覇市
沖縄県立博物館・美術館

島固有の自然や歴史、文化が学べる博物館と、沖縄出身&ゆかりの作家の近現代美術作品を展示した美術館が併設されています。沖縄アートの「今」を堪能!

住所/ 那覇市おもろまち3-1-1
電話/ 098-941-8200
営業/ 日火水木9:00~18:00
(入館は17:30まで)、
金土9:00~20:00(入館は19:30まで)
定休/ 月(祝日などの場合は開館、翌平日が休館)
※臨時休館あり
料金/ 一般410円(博物館常設展)
一般310円(美術館コレクション展)
専門家の声 お酒は、会話の潤滑油。古酒蔵で熟成させる楽しみを共有できるのも◎。

金武町 金武(きん)鍾乳洞の古酒蔵

1988年に開かれた、地下30mの鍾乳洞内にある日本初の古酒蔵。18度にキープされた洞内で、想いのこめられた泡盛が熟成の時を刻んでいます。

住所/ 金武町字金武245
電話/ 098-968-8581(鍾乳洞貯蔵 龍の蔵)
営業/ 見学は11:00、14:00、15:30のみ
(10名以上は随時見学可能)
定休/ なし
料金/ 大人400円

名護市 名護中央公園

名護城跡を整備した公園で、沖縄の桜の名所として有名。1月下旬には寒緋桜が見ごろを迎え、1月31日~2月1は公園を中心に「名護さくら祭り」も開催されます。

住所/ 名護市字名護5511
電話/ 0980-52-7434
(名護中央公園管理事務所)
妻のときめき 普段、二人でゆっくりお花やアートの観賞なんてなかなかできません。何だか新鮮な気持ちに!
明日からの二人に、極上のスパ体験 旅の最終日は、上質ホテルでのスパ体験。旅の余韻に浸りながら、心身を癒やしていく。身も心もキレイになった二人の心に浮かぶ言葉は、「これからもよろしく」。
旅の終わりのサプライズで、妻も夫も満面の笑みに 冬の沖縄を満喫し、空港へと向かう途中でちょっと寄り道。普段なかなか言えない気持ちを、サプライズのプレゼントに込める。驚く妻、微笑む夫。幸せな二人に、言葉はいらない。
専門家の声 美しい景色の中での癒やし体験に夫がハマり、夫婦共通の趣味に発展!?

名護市
オキナワ マリオット リゾート & スパ

5種類のバスを完備したスパが大人気。植物のパワーで心身のバランスを整え、内側から輝く美しさを提供してくれるエステメニューも見逃せません。

住所/ 名護市喜瀬1490-1
電話/ 0980-51-1000
営業/ スパ11:00~23:00(最終受付22:00)、
エステ11:00~23:00(最終受付21:00)
定休/ なし
料金/ スパ大人3000円(1day/ビジター)、
エステ1万2960円~

那覇市
Tギャラリア 沖縄 by DFS

日本唯一の路面型免税店。ファッションからジュエリー、ウォッチ、ビューティーまで130以上のブランドの商品が、お得な免税価格で購入できます。

住所/ 那覇市おもろまち4-1
電話/ 0120-782-460
営業/ 9:00~21:00(金~日・祝は~22:00)
※季節・店舗により異なる
定休/ なし
妻のときめき サプライズの演出に、ただただビックリ。頑張ってくれた、その気持ちがうれしいです。

沖縄の冬には観光タクシーがおすすめ!

このステッカーが目印!

ブルーリボン

観光情報に加えて、沖縄の歴史や文化まで、幅広い情報を提供してくれます。

ゴールドリボン

高度なスキルを有した認定乗務員の証。ニーズに応じて、旅をプランニング。

沖縄には、観光タクシーの認定制度があります。認定乗務員は、沖縄観光のプロ。さまざまな相談に乗ってくれ、理想の旅を演出してくれるでしょう。レンタカーとはひと味違う、上質の沖縄旅をぜひ。事前の予約がおすすめです。

予約・お問い合わせ 沖縄県ハイヤー・タクシー協会 電話/098-831-9007 全国個人タクシー協会沖縄支部 電話/098-850-7677

首里いろは庭

マグロのタルタルや煮付け、ラフテーなど、地元食材をふんだんに使用した「うちなー料理(15品)」が堪能できます。

住所/ 那覇市首里金城町3-34-5
電話/ 098-885-3666
営業/ 11:30~15:00、18:00~20:00
定休/ 水(祝日の場合、営業)
URL/ http://www.irohatei.com/

那覇市第一牧志公設市場

沖縄食材や調味料、スイーツなどが揃う那覇市民の台所。1階で買い求めた食材は、2階の食堂で調理してもらえます。

住所/ 那覇市松尾2-10-1
電話/ 098-867-6560
営業/ 8:00~20:00
定休/ 第4日(12月は除く)
※お店は店舗により異なる
URL/ http://kousetsu-ichiba.com/

笑味の店

南国の太陽と大地に育まれた島野菜を、素材を活かした調理法で堪能できるお店。「まかちくみそうれランチ」は1010円。

住所/ 国頭郡大宜味村字大兼久61
電話/ 0980-44-3200
営業/ 9:00~18:00(食事は11:30~17:00)
定休/ 月・火
URL/ http://eminomise.com/

御殿山(うどぅんやま)

古民家を改装した趣ある沖縄そば店。あっさりしているのにコクのあるダシと、沖縄そば独特の麺との相性は抜群です。

住所/ 那覇市首里石嶺町1-121-2
電話/ 098-885-5498
営業/ 11:30~16:00
定休/

うみそらcafé

石垣島・白保の海を眺めつつ、おいしいコーヒーとスイーツが楽しめるカフェ。ハンドメイドアクセも販売しています。

住所/ 石垣市白保788-32
電話/ 0980-86-7580
営業/ 11:30~17:00
定休/ 不定

リブマックスアムス
カンナリゾートヴィラ

バリの極上ヴィラを思わせる、1棟1室の完全独立型ホテル。天蓋カーテン付きのベッドが、さらに気分を盛り上げます。

住所/ 国頭郡宜野座村漢那397-1
電話/ 098-968-7011
URL/ http://www.hotel-livemax.com/canna/

ホテル日航アリビラ

美しい青い海が広がる、南欧風リゾート。広々としたスタイリッシュな客室のほか、おいしい朝食も魅力のひとつです。

住所/ 中頭郡読谷村字儀間600
電話/ 098-982-9111
URL/ http://www.alivila.co.jp/

ザ・ブセナテラス

部瀬名岬に佇む、ラグジュアリーホテル。陽光溢れる館内、洗練されたサービス、多彩な施設と、納得のクオリティです。

住所/ 名護市喜瀬1808
電話/ 0980-51-1333
URL/ http://www.terrace.co.jp/busena/

ANAインターコンチネンタル
石垣リゾート

西表石垣国立公園内のマエサトビーチを臨むリゾートホテル。敷地内にはプールやゴルフ場、テニスコートもあります。

住所/ 石垣市真栄里354-1
電話/ 0980-88-7111
URL/ http://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/

石垣リゾート
グランヴィリオンホテル

竹富島や西表島などの八重山諸島が一望できる、石垣島のオーシャンリゾートです。屋内外にプールがあるのもポイント。

住所/ 石垣市新川舟蔵2481-1
電話/ 0980-88-0030
URL/ http://www.route-inn.co.jp/gv/ishigaki/

シギラベイサイド
スイートアラマンダ

訪れるゲストを日常のすべてから解き放つ、洗練された大人のためのオールスイート。敷地内の天然温泉も魅力です。

住所/ 宮古島市上野新里926-25
電話/ 0980-74-7100
URL/ http://www.nanseirakuen.com/allamanda/

旅の楽しさが倍増! 沖縄のイベント情報

1/17・18日開催

第8回
沖縄マーチングリーグ久米島のんびりウォーク

寒緋桜や久米紅(椿)が咲き始める頃、お花を愛でながら久米島を歩きましょう。

問い合わせ先

久米島のんびりウォーク実行委員会
(久米島町観光協会内)
電話/098-896-7010

1/17~2/1開催

第8回
今帰仁グスク桜まつり

世界遺産の今帰仁城跡で開催。ライトアップされた城跡と桜のコラボが見事です。

問い合わせ先

今帰仁グスク桜まつり実行委員会
電話/0980-56-2256

2/7~15開催予定

沖縄国際洋蘭博覧会2015

約2万点の蘭が展示される国際規模のビッグイベント。幻想的な花の世界へぜひ。

問い合わせ先

海洋博公園管理センター
植物管理チーム
電話/0980-48-2741

2/21・22開催

第22回 読谷やちむん市

30ヵ所以上の窯元が集結する陶器市。ろくろの実演、体験コーナーも登場します。

問い合わせ先

読谷やちむん実行委員会
(読谷村共同販売センター)
電話/098-958-1020

ブルーリボン

観光情報に加えて、沖縄の歴史や文化まで、幅広い情報を提供してくれます。

ゴールドリボン

高度なスキルを有した認定乗務員の証。ニーズに応じて、旅をプランニング。