南の島に哀愁を探して

歳を重ねるほど、深みを求めたい。大人の秋旅。夏の喧噪を忘れて、静かな時間を過ごしたい。王道のツアーから行き先をちょっとずらして、誰も知らない沖縄を愉しみたい。

昔に戻ってふたり旅

はじめて見る景色なのに、なぜか懐かしい。タイムマシンであの頃に戻ったような、若々しい時間を過ごす。沖縄の北部には、日常を忘れさせる空気があるのに気づいた。

旧大宜味村役場庁舎

やんばるロハス

シークヮーサーみつ

沖縄に残る最古の鉄筋コンクリート建築。八角の平面計上を取り入れた造形美は、台風の風圧を軽減するためとか。

一日二組限定。やんばるの豊かな生命力を感じられる極上のリゾートです。馬車でのゆったりとした、ふれあい散歩。映画のように馬にまたがってビーチにもでかけられます。

水を一切使わず、シークヮーサー果汁とお砂糖だけで出来上がったこだわりの逸品。添加物は一切使っておらず、美味しくて体にいい、大宜味でしか味わえない贅沢な特産品。

詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる

みんなで語らう旅

はじける場所、静かに語らう時間。大人ならではの仲間との旅。硬軟使い分けた粋な遊びで、新しい沖縄を見つけたい。現地の人もおすすめの、とっておきを堪能したい。

慶佐次湾のヒルギ林

東村村民の森つつじエコパーク

笑味の店

マングローブに囲まれた遊歩道を進むと、3種のヒルギ。国指定の天然記念物です。根元にはヒルギの赤ちゃん、カニなどの動物も顔を覗かせます。カヌー、自然観察、トレッキング、乗馬、サイクリング、大人数ほど楽しみも。

バンガローを貸しきって南の島で長い夜を愉しもう。空気、星空、仲間との豊かな時間。まるで大人になって味わう修学旅行みたいです。

定休日が多く、営業していても満席ばかり。目の前にでてきた食膳をみれば、なるほど納得の沖縄グルメです。予約必須、百年の食卓をぜひ訪れたい。

詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる

ひとりで感じる旅

誰も気にせず、自分の時間で一日を過ごしたい。沖縄本島北部は、そんな大人のわがままにやさしい。歴史に思いをはせる、地球を感じる、驚きを楽しむ。

大宜味村の猪垣

ウッパマビーチ

大宜味産和そば

かつて畑へのヤマシシ侵入を防ぐため、大宜味村全域約31キロメートルを囲んでいた。現存する一部が村指定文化財である別名「十里の長城」。

喧噪を過ぎた時期に訪れたい。沖縄の原風景を味わえる1,000メートルにひろがる白浜です。目をつむり、波の音、砂のささやき、風の声が、最高のご褒美に。

大宜味村で収穫された蕎麦を使用した純粋な日本蕎麦。価値ある沖縄産原料が味わえるのは本島では大宜味村だけ。

詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる