みんなでみる!

新たな発見がここに。: 亜熱帯海洋性気候である沖縄の海、山、空はとても奥深く、どこに行っても新しい発見に出会えます。リゾート地だけではない“学ぶ”沖縄観光はみんなで楽しめます。

成長ポイント: 1.海に住む生き物について学ぶ。 2.南国特有の生命の豊かさを感じる。 3.空を眺めて大きな考えができるように。

美ら海の生き物と熱帯の植物を一度に体験できる海洋博公園

沖縄美ら海水族館

海の中を
覗いてみよう。

神秘的な海の世界を大迫力のスケールで見られる沖縄美ら海水族館。館内には進むごとに「美ら海観察ガイド(全10種)」が無料配布されていて、全シートをコンプリートすれば、沖縄の生き物図鑑が完成します。

詳しくはコチラ

熱帯ドリームセンター

忘れられない
熱帯の旅へ。

足を踏み入れると、そこは別世界。様々な熱帯・亜熱帯の草花や果樹の他、甘い香りと美しい花が特徴のランが常時2,000株以上展示されています。うずまき形の遠見台からの外を眺めは絶景で思わず声が出てしまいます。天気が良ければ海の中のサンゴ礁や沖縄本島周辺の島々を望むことができます。

詳しくはコチラ

沖縄県立博物館・美術館

多彩な沖縄の姿に触れる。

常設展では沖縄ならではの自然・歴史・文化について分かりやすいジオラマや標本、映像によって子どもから大人まで満足のいく内容となっています。ふれあい体験室ではお子さま向けに触れながら学習できる体験キットや、毎週土曜日にワークショップが開催されています。

詳しくはコチラ

古宇利島

海と空に包まれる。

古宇利島はうちなーんちゅ(沖縄の人)も絶賛するほど美しく、島へと続く「古宇利大橋」を渡るときの爽快感は歓声が出るほど。海が透きとおっているため、サンゴ礁や熱帯魚を見ることができます。本土では中々見ることのできない、水平線をみんなで見ましょう。

詳しくはコチラ

石垣島天文台

澄んだ空気と
明かりの少ない夜。
別世界の星空へ。

石垣島では、満天の星空に出会える他、本土では見ることのできない南十字星なども見えます。さらに、石垣島天文台の天体観望会に参加すれば、大口径の望遠鏡で美しい星々を見ることができます。また、毎日午後3時からは4D2U(4次元デジタル宇宙)の上映も行っており、立体的な映像で宇宙の果てまで旅することができます。

詳しくはコチラ