五感が育つ!家族の育たび

4歳から6歳のお子さま

冒険したいやんちゃ世代集まれ~!南の島ってチョー楽しいよ♪

エネルギーがあり余って、走ったりジャンプしたり。4歳から6歳のちびっこたちはとにかく元気いっぱい!おすすめの遊び場はやっぱり海!外国のリゾートにも負けない感動モノの青い海で、ごきげんなマリンスポーツにチャレンジしてみよう!大自然の中、ダイナミックな遊具でカラダを使ってアクティブに遊ぶのもいいね!亜熱帯海洋性気候の沖縄は、海や山、森や川の自然が独特で、ここでしか見られない珍しい動物や昆虫、貴重な植物がたくさん息づいています。子どもだけでなく、大人もきっとワクワクが止まらないはず!家族で沖縄をとことん遊びつくそう!

パクパクかぶりつこう!

食べられる素材や味の好みがはっきりしている4歳から6歳。だからこそ、食べることを思う存分楽しみましょう!旅で出会うおいしさこそ、格別な旅の思い出に欠かせない一項目。笑顔いっぱい気軽に頬張れる、オキナワンフードを味わってみよう。「ポークたまごおにぎり」や、炒めたにんじんが甘く感じるにんじんしりしりーや、ゴーヤーやナーベラー(へちま)天ぷらなど沖縄野菜を使ったおかずの具材も。家族でおいしく食べたという思い出にプラス、野菜をおいしく食べられたという子どもたちの自信にもつながりそう。

ポークたまごおにぎり本店

ポークたまごといろいろ具材のおにぎり

香ばしく焼いたポークランチョンミートとたまご焼きを、海苔とごはんでサンドしたポークたまごおにぎりの専門店。あぶらみそやにんじんしりしりーといった、沖縄の郷土料理や、ゴーヤー天ぷらなど季節限定のメニューも多彩。子どもたちが食べやすいよう、エビフライを加えるなど工夫もいっぱい。おにぎりに合うお米を精米し、ガス釜で一升ずつ炊くなど、熱々のおいしさにこだわっています。

電話番号 098-867-9550
住所 那覇市松尾2-8-35
営業時間 7:00〜18:00(L.O. 17:30)
定休日 水曜日
駐車場 なし
入園料/料金 ポーたま230円、あぶらみそ230円、ニンジンしりしり250円、島豆腐の厚揚げのポークたまごおにぎり380円、ゴーヤーの天ぷらポークたまごおにぎり370円
URL http://porktamago.com

お魚さんゆらゆら

海の色、空の色、自然の色は心を落ち着かせてくれるやさしい色。海のなかを覗けば、サンゴをすり抜ける魚たちが鮮やかにゆらめいて、別世界へと誘ってくれるかも!美しい色彩は好奇心や探究心、想像力がかきたてられるはず。地上から螺旋階段を降りる海中展望塔やグラス底ボートなら服を着たまま海中散歩が楽しめます。ガラスの向こうに広がる海の楽園に、オレンジと白のストライプでおなじみのカクレクマノミや瑠璃色のルリスズメダイ、青に緑、ピンクととってもカラフルなヤマブキベラなど、個性的な色や柄が鮮やかな魚を見つけよう。

ブセナ海中公園 グラス底ボート・海中展望塔

クジラ型グラス底ボートに乗って海中散策!

沖縄本島唯一の「海中展望塔」と、クジラ型の「グラス底ボート」に乗って海中散策。色鮮やかなオヤビッチャやカクレクマノミなど、さまざまな熱帯魚が悠々と泳ぐ姿を、手が届きそうな距離で見ることができます。また夏は、沖縄で高級魚といわれるタマン(ハマフエフキ)の堂々と泳ぐ姿もたくさん見ることができ、迫力満点!餌やり体験も人気です。

電話番号 0980-52-3379
住所 名護市喜瀬1744-1
営業時間 ◆グラス底ボート
4〜10月9:10〜17:30(毎時10・30・50分発、12時は10・50分)
11〜3月9:10〜17:00(毎時10・30・50分発、12時は10・50分、16時は10・30分)
◆海中展望塔
4〜10月9:00〜18:00(最終入場17:30)
11〜3月9:10〜17:30(最終入場17:00)
休/悪天候時
定休日 悪天候時
駐車場 200台
入園料/料金 ◆グラス底ボート
大人1,540円、高校・大学生1,230円、4歳〜中学生770円
◆海中展望塔
大人1,030円、高校・大学生820円、4歳〜中学生520円
◆セット券
大人2,060円、高校・大学生1,650円、4歳〜中学生1,030円
※3歳以下無料
URL http://www.busena-marinepark.com

トロピカルな香りに包まれる

元気いっぱい動きまわって、自分の意思で発見をも楽しむすくすく成長期の4〜6歳。脳と直結するといわれる嗅覚を、どんどん刺激しちゃいましょう!沖縄の花やフルーツ、野菜は色や形の美しさはもちろん、香りにも個性がいっぱい。甘い、華やか、清楚、まろやか、子どもと一緒にいろんな香りと出会い、驚きや感動を体験しよう。採れたての新鮮な野菜の香りや花という小さな世界から放たれる香りが、ママと一緒の笑顔の思い出として記憶に刻まれていくのはとてもしあわせなこと。空間を包み込む香りにやさしく包まれて。

海洋博公園 熱帯ドリームセンター

2000株以上のランの香り

写真提供: 熱帯ドリームセンター

海洋博公園内にある施設。古代遺跡を思わせる建物のなかには、南国の花々が咲き、熱帯果実が実る。3棟のラン温室には、コチョウランやカトレア、バンダという、ランの仲間を常時2,000株以上展示。特に「花の女王」カトレアを展示する温室は、一歩入ると優雅なランの香りに包み込まれる。美しい花からこぼれる香りに、子どもと一緒に癒されたり、驚いたりできるはず。

電話番号 0980-48-3624
住所 本部町石川424 海洋博公園内
営業時間 3〜9月8:30〜19:00(最終入館18:30)
10〜2月8:30〜17:30(最終入館17:00)
定休日 12月第1水曜日とその翌日
駐車場 あり(海洋博公園に9カ所約1,500台)
入園料/料金 大人(高校生以上)690円、小・中学生350円、6歳未満無料(*水族館入館券提示で半額)
URL http://oki-park.jp/kaiyohaku/

写真提供: 熱帯ドリームセンター

何の鳴き声かな?

「フーオフォーオホウ」と、トロンボーンが壊れた音のような鳴き声のズアカアオバト。「スイッチョスイッチョ」と鳴くタイワンウマオイ、「フィーリフィリ」はタイワンエンマコオロギ、「ジーッ」はケラ。夕方にはカエルの大合唱。沖縄で出会えるたくさんの生き物の音。公園で、森の中で、街中で「いくつ音が聞こえる!?」とゲームをしてみよう!日常では聞いたことのない音が聞こえるかも!自然の音探しのおすすめ時間帯は、涼みながら散歩ができる朝と夕方。

末吉公園

那覇にある自然いっぱいの公園

写真提供: 森の家みんみん

ゆいレール市立病院前駅と儀保駅側、両駅からアクセスできる都市緑地公園。うっそうと生い茂る豊かな自然が残っており、木の葉が風に揺れる音、鳥や虫、カエルなど、生き物の声や気配に耳を傾けてみよう。子どもを中心とした8名以上の団体であれば自然案内ができる公園内の研修施設「森の家みんみん」が利用可能。大人数の団体には「森の指令ゲーム」が大人気!

電話番号 098-882-3195(那覇市立森の家みんみん/火曜を除く9:00〜18:00)
住所 那覇市首里末吉町1-3-1
営業時間 24時間開放
定休日 無休
駐車場 あり(環状2号線側28台・森の家みんみん側11台、共に9:00〜22:00)
入園料/料金 無料
URL http://www.city.naha.okinawa.jp/kurasi/joho/park.html
https://ja-jp.facebook.com/3in3in

写真提供: 森の家みんみん

ツルツル?ザラザラ?

手や指先で触る触覚刺激は、脳を刺激し、心と体の成長に欠かせないものだとか。ママと一緒に手をつないでお出かけ!いっぱい触覚を磨きあげちゃいましょう。夏休み期間のウミガメ館なら、生きたウミガメとふれあえるチャンス。えさやりをしたり、歯ブラシを使ってゴシゴシと磨いてあげる甲羅磨きなどができます。きれいになったかな、かゆいところはないかな、ウミガメに聞いてみよう!ウミガメの大きさや形、甲羅の柄なども観察しながら、甲羅やお腹の質感を体感してみて。

久米島ウミガメ館

ウミガメを間近に見て、触れて!

ゆったり優雅に泳ぐウミガメの姿を間近に見ることができる展示施設。ウミガメの生態を学べるほか、久米島のウミガメの現状を知ることができます。夏休みには、えさやりや甲羅磨きができる「ウミガメふれあい体験」を開催。瞳や肢の形は?甲羅はかたいの?ツルツル?ゴツゴツ?大きさや質感にふれられる貴重な時間に。

電話番号 098-985-7513
住所 久米島町字奥武170
営業時間 9:00〜17:00(最終入館16:30)
定休日 火曜日
駐車場 あり(約25台)
入園料/料金 大人300円、小・中学生200円、幼児無料

◆夏休み「ウミガメふれあい体験」
えさやり、甲羅みがき、ウミガメ学習
開催日/7月16日〜18日、7月23日〜8月31日
集合時間/13時30分まで
所要時間/約90分
料金/大人2,500円、小・中学生1,500円(幼児は高校生以上の同伴が必要)
URL http://umigamekan.ti-da.net/