これまでの旅行では、
お母さんが私のペースに
合わせてくれていた気がするの。
でも今回はしっかり親孝行させてね。
お母さんの行きたい場所、食べたいもの、
やってみたいことに
とことんお付き合いするよ。
スポットをセレクトしていたら、
素敵なところばかりで私もワクワク!

お母さんも生き生き街歩き。散策にぴったりの秋の沖縄

少し外に出ただけでも強烈な陽射しが体力を奪う真夏を過ぎ、ウィンドウショッピングが楽しい季節の到来です。観光スポットをめぐったり買い物をしたりと、親子で連れ立って出かけるならこの時期がオススメ。9月以降はぐっと紫外線量が下がるのも嬉しいポイント。

航空券代は私がもつね!LCCのおかげでもっと親孝行

夏が過ぎ行くのと同時にハイシーズンも終わり、LCC各社の航空券料金はぐんと安くなります。秋の連休を避ければ、夏の半額以下にまで下がる場合も。お母さんの旅行費用も全額負担してあげる、なんて親孝行ができるのもこの時期ならではです。

ここがオススメ!秋の沖縄

理由その1
混雑のピークを過ぎた
沖縄をゆったり巡る

オフシーズンに突入すると観光客数も減少します。10月の数値は8月と比べると約2割減。観光地は混雑するので疲れる...というお母さんも、悠々と沖縄を楽しめます。

理由その2
突然の雨に邪魔されず、
傘なしで観光

イメージに反して雨の日が多く、南国特有のスコールに見舞われることも多い沖縄ですが、10月に入ると降水量が減少。荷物になってしまう傘を持たず、身軽に出かけられます。

理由その3
県民が浮き足立つ
お祭ムードに乗っかろう

エイサーフェスティバルや首里城祭、壷屋陶器まつりなど、秋は県内各地で大規模な祭が毎週末のように開催されます。文字通りお祭りムードの沖縄を地元民気分で体感できます。