温泉

沖縄でお湯に浸かる。
新しい楽しみ方をお母さんと発見

 知ってるんだ、お母さんが普段旅行に行くときは、温泉があるかどうかが行き先選びの大きな決め手になってること。沖縄にはそのイメージがなかったけれど、島ならではの海の良さを盛り込んだスパや温泉があるのね。

琉球温泉 龍神の湯1
琉球温泉 龍神の湯2
オーシャンビューの天然温泉。露天風呂から夕日を愛でる。

車で行ける離島にあり、ぐるりと海に囲まれた温泉施設。水深120cmの「立ち湯」では、湯の中に立って海側の縁に肘をかけると目の前に海景色が広がる。他にも「寝湯」や「壺湯」などユニークな温泉があり、どれも試してみたくてつい長湯してしまうという声も。

琉球温泉 龍神の湯

住所:豊見城市瀬長174-5 / 電話番号:098-851-7167 / 営業時間:6:00~24:00(23:00最終受付) / 料金:大人(中学生以上)平日1,330円・土日祝1,540円 、小人(小学生)720円 、幼児無料
http://www.senagaspa.jp/jp/hotbath/

娘と二人で温泉に浸かり、夕日を見ながらおしゃべり。こんな贅沢あるかしら 琉球温泉 龍神の湯
バーデハウス久米島
泳がない、癒しのプールで 深層水の恵みを感じて。

温水プールに使われているのは、久米島沖深海612mから取水したミネラルたっぷりの海洋深層水。アロマトリートメントが好評なスパや沖縄ハーブのスチームサウナなども完備。

バーデハウス久米島

住所:島尻郡久米島町字奥武170-1 / 電話番号:098-985-8600 / 営業時間:10:00~21:00(最終入館20:00) / 料金:バーデプール2,000円(小人1,000円)、サウナ・屋外ホットタブ1,000円(小人500円)、プール・サウナ全館2,500円(小人1,250円)
http://bade-kumejima.co.jp

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
ラグジュアリーなリゾートホテルでスパ三昧の一日を

朝はゆったり過ごせる大展望風呂、昼間は東シナ海を見下ろすガーデンプール、夜は夜景を楽しみながらジェットバスと1日中楽しめる。

沖縄かりゆし
ビーチリゾート・
オーシャンスパ

住所:恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1 / 電話番号:098-967-8731 / 営業時間:大展望風呂6:00〜9:00/13:00〜23:00(毎週水曜日のみ15:00オープン)、ジェット&ブロアーバス9:00~22:00、ラグーンパティオ4月~9月9:00~21:00/10月 10:00~21:00 / 料金:大人1,500円(小学生500円)
http://www.kariyushi-oceanspa.jp

かりゆしカンナタラソラグーナ
平均37℃の海水ジャグジー・サウナが14種類!

やさしい香りのハーブミストサウナ、肩こりをほぐすネックシャワー、温かな海水に身を横たえて空を仰ぐシルキーバスなど、女性に嬉しいスパが満載。

かりゆしカンナタラソ
ラグーナ

住所:宜野座村字漢那1817 / 電話番号:098-983-2323 / 営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00) / 料金:大人2,380円、65歳以上1,820円、3歳~小学生1,280円
http://www.kanassa.jp/barde/index.html

泳げなくても、島スパの海パワーでリラックス。

泳げなくても、
島スパの
海パワーでリラックス。

 「温泉に行ってみようか?」ってお母さんに言ったときの驚きと喜びの顔、嬉しかったなぁ。沖縄でお湯に浸かれるなんて思わなかったわ~ってホクホク顔で。実は私も初めてなんだよ。シュノーケルやダイビングで海に入ることはあっても、温泉に浸かって海を眺めたり、海水を使った温水スパでリラックスできるなんて知らなかったんだもん。泳ぎが苦手なお母さんも、ここなら海の素晴らしさを体感できるね。海水にはデトックスやヒーリング効果があるから、私も疲れが取れた感じ。「普通の温泉と何か違うのよね~、すごくスッキリするのよ」ていう声を聞きながら、そうでしょ~と隣りで私もホクホク顔。お母さんのおかげで沖縄の新しい魅力に気付けたよ。

Recommended Spot

琉球温泉 龍神の湯

琉球温泉 龍神の湯

バーデハウス久米島

バーデハウス久米島

沖縄かりゆしビーチリゾート・
オーシャンスパ

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

かりゆし
カンナタラソラグーナ

かりゆしカンナタラソラグーナ