お食事

素材も調理法も一流の店で、
記憶に残る美食体験。

 「沖縄料理ってちょっと苦手なのよ、なんだか味が濃くて」と苦笑いするお母さん。食いしん坊で食べ歩きが趣味なのに…。この旅がきっかけで好きになってほしくてお店を厳選。思い出に残るとっておきのご飯でおもてなししよう。

沖縄第一ホテル1
沖縄第一ホテル2
島野菜パワーほとばしる品々が次から次に。

高い抗酸化作用のある長命草や鉄分豊富なハンダマなど旬の島野菜を中心に、約50品目もの食材を取り入れた品々がところ狭しとテーブルに並んだ様は圧巻の一言。一人分の総カロリーはわずか585kcal。各界の著名人も舌鼓を打つ低カロリー・高栄養素の絶品朝食。

沖縄第一ホテル

住所:那覇市牧志1-1-12 / 電話番号:098-867-3116 / 料金:朝食3,240円(前日までに要予約)
http://okinawadaiichihotel.ti-da.net

ずっと元気でいてほしいから、長寿の島の自然の恵みをたっぷりと。 沖縄第一ホテル
茶処 真壁ちなー
県産豚に無農薬栽培の野菜、素材にこだわる沖縄そば

あっさり鰹だしが店舗特注の麺によく絡む。隠し味にハーブを使う「じゅうしい」は人気メニューの一つ。
築120年以上の古民家は風情があり、ゆったりと時が過ぎる。

茶処 真壁ちなー

住所:糸満市真壁223 / 電話番号:098-997-3207 / 営業時間:11:00~16:00 / 料金:そば大680円、中570円、小420円、じゅうしい210円
http://makabechina.ti-da.net

味と踊りの竜宮城 うらしま
本格的な琉球の舞踊と食事を同時に堪能

箸がスッと通るほど柔らかいラフテーを筆頭に、食べやすく美味しい琉球料理が食べられると評判。実力派の踊り手による琉球舞踊も。

味と踊りの竜宮城
うらしま

住所:那覇市久米2-10-6 / 電話番号:098-861-1769 / 営業時間:18:00~23:00 / 料金:琉球料理(10品)3,780円~、和琉会席(10品)3,780円~
http://www.urashima.jp

あめいろ食堂
王道和食をどこまでも丁寧に。実直な美味しさの人気食堂

沖縄県産の新鮮素材をたっぷり使った和食は、体に心に染み入る美味しさ。昭和レトロな二階建ての店舗もムード満点。

あめいろ食堂

住所:那覇市樋川1-3-7 / 電話番号:098-911-4953 / 営業時間:12:00~15:00、18:00~21:00(L.O. 20:30)土日12:00~20:00(L.O.19:30)
http://ameiro.ti-da.net

食べる人をしっかり想って作るから、こんなに美味しい。

食べる人を
しっかり想って作るから、
こんなに美味しい。

 「食事って本来、こうあるべきよね」とお母さんがポツリ。新鮮な素材を用意し、食べる人のことだけを考えて手間暇を惜しまず、丁寧に作るべきだということみたい。そこまで真剣に料理をしたことは正直言ってないけれど、お母さんが言いたいことはわかる。この旅で食べた食事がまさにお母さんの理想通りだったから。「ねえ、沖縄料理のご飯ってこんなに美味しかったのね」って言葉が聞けてよかったな。何も高級料理店である必要はないのよね。ちゃんとした材料を使って丁寧に料理すれば、思わず手を合わせてごちそうさまを言いたくなる、美味しいご飯になるんだもん。帰ったら、いつもより心を込めてご飯を作ってみよう。

Recommended Spot

沖縄第一ホテル

沖縄第一ホテル

茶処 真壁ちなー

茶処 真壁ちなー

味と踊りの竜宮城 うらしま

味と踊りの竜宮城 うらしま

あめいろ食堂

あめいろ食堂